SQLServerのテーブルに対応するC#のデータ型(O/Rマッパー作成)

スポンサーリンク

客先の旧システムで使用しているライブラリに、SQLServerに接続してDataSetを操作できるユーティリティークラスが作成されており、その資産を活かした簡易なO/Rマッパーが作れないか?との依頼がありました。
とりあえず、Entity Frameworkという便利なフレームワークがあるので、それを使いましょうと提案したんですが、あっさり断られ作ることになってしまいました。(Entity Frameworkは学習コストが高いらしく、旧システムの開発者でも簡単に使えるO/Rマッパーが必要なんだそうです。)
SQLServerのテーブルからC#のクラス定義を生成する処理を実装する時に、今まであまり深く考えていませんでしたが、テーブルの列に対応するC#のデータ型ってどうなるのかな?と思ったのでまとめてみました。

使用するSQLServerのバージョン

SQLServerのバージョンは2017を使います。

使用するテーブル

データ型の一覧を取得するために、以下のテーブルを作成します。

T_ALL_COLUMNS

SQLServerのテーブルで指定できる全ての種類のデータ型の列を持つテーブルです。

列名 データ型
C_BIGINT bigint
C_BINARY binary(50)
C_BIT bit
C_CHAR char(10)
C_DATE date
C_DATETIME datetime
C_DATETIME2 datetime2(7)
C_DATETIMEOFFSET datetimeoffset(7)
C_DECIMAL decimal(18, 0)
C_FLOAT float
C_GEOGRAPHY geography
C_GEOMETRY geometry
C_HIERARCHYID hierarchyid
C_IMAGE image
C_INT int
C_MONEY money
C_NCHAR nchar(10)
C_NTEXT ntext
C_NUMERIC numeric(18, 0)
C_NVARCHAR nvarchar(50)
C_REAL real
C_SMALLDATETIME smalldatetime
C_SMALLINT smallint
C_SMALLMONEY smallmoney
C_SQL_VARIANT sql_variant
C_TEXT text
C_TIME time(7)
C_TIMESTAMP timestamp
C_TINYINT tinyint
C_UNIQUEIDENTIFIER uniqueidentifier
C_VARBINARY varbinary(50)
C_VARCHAR varchar(50)
C_XML xml

データ型を取得する

INFORMATION_SCHEMAで列情報を取得するSQL

SQLServerのシステムビューからテーブルの列情報を取得して変換しようと思ったんですが、そもそも変換先のデータ型がわからないので、できるわけがありません。
なので、SqlDataAdapterクラスのFillメソッドで、DataTableを取得してデータ型を確認することにします。

DataTableを取得するC#のコード

取得したデータテーブルのデータカラムをループしてColumnNameとDataTypeを取得した結果、以下のリストのようになりました。

データテーブルの列のデータ型

ColumnName DataType
C_BIGINT System.Int64
C_BINARY System.Byte[]
C_BIT System.Boolean
C_CHAR System.String
C_DATE System.DateTime
C_DATETIME System.DateTime
C_DATETIME2 System.DateTime
C_DATETIMEOFFSET System.DateTimeOffset
C_DECIMAL System.Decimal
C_FLOAT System.Double
C_GEOGRAPHY Microsoft.SqlServer.Types.SqlGeography
C_GEOMETRY Microsoft.SqlServer.Types.SqlGeometry
C_HIERARCHYID Microsoft.SqlServer.Types.SqlHierarchyId
C_IMAGE System.Byte[]
C_INT System.Int32
C_MONEY System.Decimal
C_NCHAR System.String
C_NTEXT System.String
C_NUMERIC System.Decimal
C_NVARCHAR System.String
C_REAL System.Single
C_SMALLDATETIME System.DateTime
C_SMALLINT System.Int16
C_SMALLMONEY System.Decimal
C_SQL_VARIANT System.Object
C_TEXT System.String
C_TIME System.TimeSpan
C_TIMESTAMP System.Byte[]
C_TINYINT System.Byte
C_UNIQUEIDENTIFIER System.Guid
C_VARBINARY System.Byte[]
C_VARCHAR System.String
C_XML System.String

geography, geometry, hierarchyid型の列は、空間データ型を扱う際に使用されるMicrosoft.SqlServer.Types 名前空間のクラス、構造体として取得されるようです。

Entity FrameworkのData Model

参考までにEntity FrameworkのEntity Data Modelクラスを作成した場合の結果を載せておきます。

hierarchyid型と、sql_variant型には対応していないようで、生成時に除外されました。

これからO/Rマッパーの実装が佳境に入ります。

みなさん、O/Rマッパーの実装は、可能な限り避けましょう。